冬は寝るときに顔が寒いのでハンカチをかけると安らかに眠れる

大阪の冬なら暖房器具がなくても、衣類を着込み、靴下を何枚も履き、寝具も何重にも掛ければ身体を寒さから守れる。しかし顔が寒い。そんなときはハンカチを1枚掛けるだけで寒さを凌げる。ハンカチは薄いのでマスクを着用するよりも楽に呼吸できる。タオルよりも軽いので顔への圧迫も気にならない。