アイスバケツチャレンジよりもマイナーな自分の病気を認知させれば説明やストレスを減らせるはず

筆者はたまに閃輝暗点というマイナーな症状を発症する。周りの人に言っても誰も知らない。市民権を得ていない症状だ。これを説明するのも大変。それなら自分でその症状について広めればいいじゃないか。