一夜漬けで衆議院議員総選挙の投票先を検討すると消去法の苦行だった

支持する政党がない。だからといって衆議院議員総選挙を無視できない。せっかく選挙権があるのだから行使する。しかし、各政党の違いがはっきりとは分からない。一夜漬けで選挙管理委員会のビラを見ただけで投票先を決めた。