電気代が月額500円未満のためか関西電力が難癖つけて口座振替割引を却下してきた(ノд・。)

2015年5月の電気代は403円だった。これは4月の約9倍の金額。もし口座振替割引が適用されていたら約8倍の349円で収まっていた。前回は電気使用量を水増ししてきたし、今回は契約者の意志に反して割引を却下してきやがった。関西電力はやりたい放題か。