バケツで育てた稲を干していたが、かさばるので穂先をさらに稲刈りした

稲を干していたが干している稲の大部分が不要だったので、必要な部分のみをさらに稲刈りした。稲を刈ったあとの切り口から新たな芽吹きがあったので、最善の方法で対処することにした。