生ゴミを乾燥させると49日間で7.5Lの可燃ゴミに減少して悪臭もなかった

生ゴミをベランダで風に当てるだけでカラカラに乾く。水分が飛んで固くなり、体積も重量も減る。水気がなくなればゴミ袋に入れても悪臭がしない。