安治川隧道で川底のさらに下の地下道を歩いた感想

大阪市の此花区と西区の境界に流れる安治川の底の下に歩いて渡れる地下道がある。川岸の建物内のエレベーターで地下に行き、地下道を渡って対岸のエレベーターで地上に戻る。この安治川隧道(あじがわずいどう)は地域住民の生活路として使われている。